2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月29日 (水)

ゆら~り、じわ~りして。

ちょっと!私!がんばれよ!

(自分に気合入れてます・・)

大野くん想って泣いてばっかりもいらんないだろっって

気合入れてるつもりですが。

仕事中、PCの一点見つめてさまよいそうになってる自分です。

6時には終わらないと子供ら延長保育になっちゃうし。

仕事を半端にして帰るのは絶対だめだよ~って

大野くんに誓ったじゃん!!(ええ、自由ですからね?)

                                                            

ソロコン見たいな・・ってゆうべ旅にでました。

へぇ前座っぽく、ユルく始まるんだ!

そうかこのとき中学ジャージか。

おでん屋で「んもー!」って言ってる人も、言われてる人も

んあ~かわいいな!  なんて見ていたら・・

金ぴか衣装で出てきて踊る大野くんに!

・・・・・

・・・・・

やられました・・・・

しかもその後が!!

もう一回やって欲しいと思ってたWalking in the rain!

そのあとも、できるだけだし。

うそっDeep Sorrowまで? sizeってこれなんだ! 

・・・・・

なんでDVDないんでしょ~か!!

フリースタイルに踊る大野智がこんなにかっこいいんなら!

見たいずら!何百回だって見たいぞよ?

嵐コンも大好きだし、その中にいる大野くんも大好き。

だけどソロで踊って歌う大野くんも、こんなに!いい!!

枠をなくして、自由に踊りたいように踊る大野くん。

ぅぅぅ~ん。いいっ!

                                                          

って訳で。(なんだか全然わからんけど)

なんだか自分を見失っている感じの私ですが

きっと答えはでるでしょう!でないと困る!

大野くん考えて、あっち行ったり、こっち行ったり

ふわ~り、ゆら~り、じわ~りして。

Re(make)ableって嵐の歴史とかおかれている状況とか

それをとりまく世界とかそんなことを歌ってるのだろうけど

なんか今日は自分の心の中における嵐や大野くんについて

歌ってる気もしてきてしまった。

(あの歌詞にこういう意味もあるのか?どうなんだ?)

みたいにね?

あーこの想いどっかに着地できる。

きっと大丈夫。できる。

                                                             

あちゃー 今日は完全な私の心の戯言ですな。

2008年10月27日 (月)

どうしちゃったんだろ。

土曜日、長男の保育園卒業旅行というので

上野動物園に行ってきました。

子供にとっては初新幹線&初動物園。

びっくりしながらも、うれしそうにはにかみながら

通過する新幹線をホームで見送る子の姿を見て

なんだかさっそく涙がでそうになってしまった私です。

新幹線の中では、他の子供達や担任の保育士さんの席に行き

なぜか我が家のデジカメの過去データを見せまくっている!!

ふぁっ!!って思い出したときには

もうすでにわが子のこんな声。

あらし!! これまつじゅん。にの。しょうくん。おーちゃん。あいばちゃん。

パソコンの待ち受けのためにデジカメ撮影した嵐ちゃん数枚・・・

あいや~だれに説明してんの??

そしたら保育士さん。「先生はね~ にのが好き!」

思わず通路のほうに身を乗り出すと

大ファンてわけじゃなさそうだったけど

きらきらした笑顔で、わが子の嵐談義につきあってくださってて

なんか・・・ありがとです!!

                                                               

そうしてしばらくひとりっきりの座席で私が思っていたこと。

それはどんどん近くなる関東に

大野くんがいるのかな・・・

なんて、妙に。妙に切なくなっていて。

声聴きたいよ~。会いたいよ~。    

なんてね・・・    

私だれだよ! みたいなものすごい切なさに

押しつぶされそうでした。

・・・・・・ばかみたい。

動物園でも子供と手を繋いでいる間は大丈夫なのに

他のお友達と動物に駆け寄っていってしまったその後の

そのほんの一瞬に

大野くん・・・   って思っちゃう自分は・・

おかしいですか?

                                                             

本当に動物園しか見ないで帰ってくるこの行事。

これでいいんだけど、子供のための行事だし

楽しそうだったし・・

でも子供の笑顔と、歓声の間に

はさまってくる自分の大野くんへの思いの強さに

こんなときに・・という親失格的な感情と

でもどうしようもなく会いたいんだよ・・っていう

ただの一ファンなのにあえるわけないじゃん・・っていう

どうしようもなく馬鹿な切なさに、押しつぶされそうでした。

                                                                 

子供らが寝た後

大野くんをDVDで見ることも、歌声を聴く事もできるのに

なぜか出来ないでいる私でした。

会いたくても絶対に会えない・・

そんなあったり前田の事実に

うちひしがれちゃった??

                                                               

そして今日、オリスタでの大野くんを見て

なぜか今までの雑誌の大野くんが見返したくなって

雑誌の切り抜きに専念してしまった・・

20冊くらいやったかな・・

他の記事・・まあいっか!!

って勢いにその雑誌から大野くんを、嵐を切り取りたかった。

                                                        

どうしちゃったんだろ。どうしちゃったんだろ。

この気持ち・・・どうしてこうなっちゃってんのか・・

わかんないよ~。゜゜(´□`。)°゜。。

2008年10月25日 (土)

勇気のおすそわけ

流星の絆 第2話、見ました。

にのの演技について語れる自信がまったくありません。

(いやいや誰の演技についても語れませんけどね?)

ただ、ファミレスで鶴を折り始めるしーを見つめて、昔を回想するシーン。

ふっと 我に返ったときの、 あの表情にドキッとしました。

                                                                          

大野くんのラジオ。

金曜日に学校でtruthを踊る(!?!)という子に向けてのコメント。

「ぼくもね?ちゃんと踊れないことがあります。んへへっ。

この間もコンサートで思いっきり間違えて・・しかもセンターで。」

で、もう発表が明日と知り

(これがまたかわいかった!!)

「ん?明日?  あしたかっ!?  あしたじゃねぇ~かっ!」

「一緒にがんばりましょう。おれもこれからも踊っていくから。」

                                                                        

これ聞いて、「うん。がんばる!!!」って言いましたからね。

私踊らないのにね?

まず、自分もできないこともあるんだよって言ってくれる。

これって、大野くんが2001年の舞台で

イノッ○にもらった勇気なのでは?って思うんです。

恥ずかしくて表現できないでいる自分に

かけてくれた先輩の言葉 「おれもはじめはそうだったよ。」

叱咤でも激励でもなく・・・  共感。

このとき自分がもらった勇気を

ちゃんと大野くんは今も大切なものとして心の中に持っていて

私たちにおすそわけしてくれてる気がしてならない。

                                                               

このコーナーで大野くんに質問をしてくる人は

間違いなくファンですよね?

その人たちに自分も同じだよって、

あこがれている人にそんな言葉を返してもらえることの嬉しさを

彼は知ってて、あの口調で気持ちを分けてくれる。

                                                                  

ちゃんと言葉と気持ちを選んでくれる大野くん。

いつも暖かくなる言葉を ありがと!!

                                                               

                                                              

2008年10月24日 (金)

私のStep and Go。

久しぶりにStep and GoのPV見ました。

最後、一人ひとり、PV撮りの感想を話すところの

あの大野くんが大好きです。

全然関係ない話をふにゃふにゃっとしながら

カメラさんを見て(こっちではなくね)話すところが!

にのみに帰ってもらえますか?って言われて(かわいい・・)

あっそうですか・・くしゃっって・・くしゃっって

笑いながら「もう!にのったら~」みたいに去っていく姿が!

すごい好き。                                                       

大野くんの声に堕ちた私です。

もちろんこのDVDで、あの心をガツンと掴んできた声の主が

大野くんだったことが分かったのですが

この ふにゃっ くしゃっ ってところを知らなかったら

ここまでもハマらなかったのかもと思えて・・

・・・・・・

感慨深いです。

                                                       

ありがとう。

ほんとうに遅くなっちゃって

過去のあなたを知らないことを後悔もしちゃうけれど

あの時あなたに出会わなければ

今のこの気持ちに出会えなかったかも。

初めての感情・・・

まさしく私の Step and Go。

                                                         

愛おしいです。

2008年10月23日 (木)

この5人でなければ・・

「おれ、ちゃんとやってないから、なんにもいえねぇ」

大野くんらしいね。

で、その言葉をまっていたらしいメンバーも。

なんてかわいいグループだ。

                                                                           

何も言わない。口を出さないって、すごく大変。

それから、何も言われないことを理解することも、実は難しい。

                                                           

コンサートになるとあんなに素敵なものを私達に見せてくれて

愛をくれる彼らは

きっと、心に厳しいものを持っていて

納得いかないままってことは、許せないはず。

そんな彼らが5人でわきゃわきゃして

楽しそうにしているのを見るたび

どんな風にお互いを理解していけば

そんな風になれるのだろうって

その関係を考えるたび

胸にぐっと込み上げてくるものがあります。

                                                                         

そもそもなぜこの5人だったのでしょう?

                                                         

にのの手紙のこのフレーズがしみます。

この5人でなければ、この愛はないし

この5人でなければ、嵐ではなかった・・・

ありがとう。嵐でいてくれて。

                                                                

昨日、翔くんの入所記念日だったんですね。

ありがとうございます!!

自分で選択してきた道で今輝いているあなたは

本当に堂々としていて

私達に希望をくれます。

ありがとう。嵐でいてくれて。

                                                                 

今日は、あらしちゃん。・・・・・。・・・・・。   何やるんだっけ?

                               

2008年10月22日 (水)

手タレ?

メインキャストの、にのを見ました。

妹が録画してくれていたのです。

大野君をほめる鶴瓶師匠。

それを聞いてうれしそうなにの。

その表情にうるっとしてしまった私。 涙腺よわっ。

その後SM○P兄さんのくだりで、

めずらしく言葉につまって、ぐっと来ちゃってる感じのにの。

一緒にうるうるしちゃったよ~。

私達の知らないところで先輩と後輩はちゃんとつながってて

それは今の嵐の芯の部分にちゃんとあるんじゃないかなって

見てて思いました。                                                                

さてさて、その妹が魔王見逃した!録画もし忘れた!と言っていた回を一緒に見ました。

池畑に屋上に追い詰められるシーンから始まる回です。

この時の領の目の変化が最高に好きです。

「ここ好き!見て?見た?」って騒いでいたら

妹にふっって鼻で笑われました。  ふっって・・

そこで池畑に向けてカードを見せる領の指を見て母が

「ここだけ手タレ?」

?????????

「つめ、きれい過ぎるよ」

?????????

「だって、髪さえ自分で切る男が、こんな手入れしてるわけないじゃん!」

?????????

あなた!!写真集まで発売日当日に買っておいて!

何見てらっしゃるの??

                                                  

母の暴言に(だって手タレって・・)ついムキになり

その場で大野くんの指がしっかり写っているページを見せ

思わず血管の魅力まで、母に語ってしまった、

いた~い35歳です。

私だって分かってますよ!母が翔潤担ってこと。

かわいいな~位の気分で見てることくらい。

                                                                  

そのやり取りの間に、魔王がどこまで進んでしまっていたかは

聞かないでください・・・

2008年10月21日 (火)

相棒の名前 考え中!!

いっぱいしゃべってた。

お髭の智がいっぱいしゃべってたぁ。

ほーんとこの人。  自由だ!

で、大好きだぁ!

                                                                         

私、宿題君は録画してないんです。

絶対起きてて、この目で見て、刻んでやるって思うのですよ。

もうみんなのこと、脳内録画してるからな!と。

でもたまに、しとけばよかったって思うんですよ。やっぱりね。

でもその切なさに浸る。また来週会おうねって。

昭和ですから!もうそんな切なさに浸るの、大好きですから!

脳内録画されていて、今でもちゃんと浮んでくるその場面。  

また会いたい。でももう二度と会えない。

胸が引き裂かれる思い。。。

              どMですか?  やっぱり?

                                                                 

成瀬領さまは・・・えーと・・どちらさま??

あの頃は相当成瀬さまに侵略されていたんだね。

身も心も。佇まいが違ったもん。(あ~かっこよかった!!)

今の大野くん。

んふふ。。

              大好きだ~!!!(またかい!)                                        

車を買いました。

11月初旬には納車となりそうです。

ナンバーなんにしようか・・

3104は無理なのよ。ちょい事情がありまして・・

じゃあ コレ? それとも ソレ? はたまた アレ?

10年は乗りたいからさ。

それこそ私が嵐へはまった年から始まる

嵐10年目の記念の年から始まる

これからの私と嵐ライフをともにする相棒だから!!

ちゃんと名前考えないと!  ね?

                                                          

                                                      

2008年10月19日 (日)

24時間TV。 えっ今頃?

昨日ようやく念願の

24時間TV見ました。

っていっても、見逃したコーナーのことです。

妹が東京で録画・編集してくれたDVDをようやく見ることができたのです。

私が見逃したコーナー・・

 *相葉ちゃんのイルカ

 *大野君の水族館

 *まつじゅんのカンボジア

 *にののダーツの旅(後半?)

・・・・・・!!(゚ロ゚屮)屮

                 多くね??

                                                                                

放送しないという一部の地域に入っていたり

その時間募金をしに出かけていたり

なにからかにやらで(←忘れましたけど)見られなくて。

と、そういう理由で昨日見ましたよ!!

まだ見逃したコーナーを一回見ただけですが

  相葉ちゃんの本当に心底優しい人柄

  まつじゅんの不器用さを取り繕わないところ

  大野君のフラットさ

に、やっぱりこの人達のこと大好きだな。って思えました。

                                                                      

大野くんのナレーション。

その声のトーンも、強さも

みさとさんを邪魔するものは一切なく、

変な先入観とか、

勝手なイメージをそこで湧き上がらせたりしない

そこにある現実を伝えるものだったのではないかと。

イルカを見て誰よりも目をキラッキラさせて

笑いながらみさとさんに話かけている大野君を見て

母が一言。

「大野君は引率者として行ったわけじゃないんだね」

                                                                  

にのの手紙のあと、

大野君が「正直、相葉ちゃんだと思ったから」と言って

クーッってなってたその場の空気をふわっとさせた瞬間

やはり母が一言。

「大野君は嵐の錘(碇)なんだね」

                                                                    

うん。そうなのかもしれないよね。

一番ふわふわしてて、放っておいたら

どこに行っちゃうのか分からないようなこの人が

みんなを海の底で実はしっかり掴んでいるというか。

本人はそんなつもりなくても、

メンバーの方がそんな意識でこの人と繋がっているような。

そんな碇を持つ船のほうも、

ものすごく繊細で、だけど絶対的に強くて

芯は揺るがないけど、柔軟で

とまることがあってもちゃんと今も未来も見据えてて

どんな荷物を載せられても、今までの経験と

大切なことを見失わない力で

ゆっくりでもちゃんと自分達は進んでいこうという意識があって。

豪華じゃないけど、信じられる。

                                                               

                                                            今回のテーマ。誓い。

メンバーの心の奥には、どんな本当の誓いがあったのかな。

何年後かでもいいから、

私達はその形を見ることができるのかな?出来るとといいなと

改めて思いました。

                                                          

                                                           

2008年10月18日 (土)

おばか男子2人

そういえば!

何か忘れていると思ったら!

おさめちゃんと対面している智くん&まつじゅんのことでした。

あーかわいかった!

かわいかった!

智くんのあくびも、眠くて白目半開きな目も、それで照れる小窓の表情も。

まつじゅん、なんか筋肉マンみてぇ!!って。   そうか?

全部!かわえーのー。

2人で ゴブリン?え、ゴブリン?ゴブリン?  ゴブリン連呼。

おばか男子!!

そこの男子ぃー!しずかにしてくださーい!って

怒られそうだよ。

こっ、こっ、こっ・・

流星の絆見ました。

Beautiful Daysが流れた瞬間、鳥肌でした。

しかもまだまだオープニングなのに涙まででました。

どんだけARASICKなんだよ。

(あ、これ魔王バージョン使わずじまい)

宮藤官九郎さん、すごいです。

東野圭吾さんの作品をこういう風に作れるんですね・・

功一の「こっ、こっ、こっ、こっ」

・・・笑いました。

功一が寝ている時間にハヤシライスのために押しかけられ

(いや実際はハヤシ違いだったんだけど)

その、目が覚める瞬間の顔。

           かっこよかったねぇ (* ̄ー ̄*)

にの、シャツをインしたああいう格好。似合う。好き!!

いろんな表情が見れそうでこれからも楽しみです。

あ、今日。違う!昨日

にののお母上のお誕生日だったんですよね。

にのを産んでくださって、育ててくださって

5000円渡してくださって、ありがとうございます。

ファンはみんな感謝しています!

ゆうべ、ドラマ見たのかな・・

せんべ食いながら・・

2008年10月16日 (木)

あきれるほど君を

Beautiful Days発売前です。

でも通常版C/Wの「忘れられない」を聴いてしまって

ひっくり返って起き上がれません。                                                                              

出だしも優しくて好きですが

なんたって途中の智くんですよ。

                                                       

ね、泣いてる?

切ねえよ!どんな顔して歌ってんのよ?

                                                             

智くんのせいで

少しづつ抜けてきている領への思いの沼へ

また引きずり込まれちゃった・・・

ね、領が歌ってたの?

やられちまったよ!私らをどうしたいの?

                                                                              

ね、そんな思いしたことあんの?

                                                              

            私はしてるよ。あんたに・・・

                                                                                

それはさておき(いやまだこの世に戻ってこれませんけど)

智くんジャニーズ事務所に入ってくれてありがとう。

母ちゃん、薦めてくれてありがとう。

智くんが一番の記念日だと思っているこの日を

今年も素敵な気持ちで迎えられているといいなと思います。

                                                               

                                                                  

2008年10月15日 (水)

ほんとうの意味

ほんとうの意味


目はものを見るためにある
でもとてもうれしいとき
とてもかなしいとき
泣くためにもある

耳はきくためにある
でもこころだって聞くことはできる

・・・  中略 ・・・・

口と舌は味を知るためにある
言葉をささやくためにもある
たとえば
「とてもすき」とか
「神様ありがとう」とか
そんなふうにね

                                                                               

ステパネク・マティ
(Mattie J.T.Stepanek)
1990年生まれ。
生まれながらに筋ジストロフィーを発症。
3歳のとき、1つ年上の兄ジャミーを同じ病気で亡くしたことを
きっかけに詩作を始める。
2004年永眠。

1995年 なんと彼が5才の時に詠まれた詩なんですね。

3連休の最終日
子供らと行った公園で
大勢の子供たちのはしゃぐ声に包まれながらこの詩を読みました。

すぅぅっと息を吸い込んで子供らを見ると
滑り台を滑りながら、ままー!!って笑顔で
手を振っているところでした。

まさに私はそんな言葉がでそうな状況の中にいて
幸せでした。



嵐と出会えて気がついたこと。それは
こういう言葉にも出会えているってこと。 

そして出会えた時に、素敵な気持ちになれるということ。

出会えていたのに気付けなかっただけなんですよね。

そんな気持ちと出会って
あらためて子供らを見たときに
ああ!そういうことだったの?
なんてね。



今気がつくとかって変な感じだけど、
母親としてどうかと思うけど
産んだだけじゃダメだと思うから。

温かい気持ちに気が付く瞬間ってのを
嵐が呼んでくれています。

                                                              

そうそう!この前の宿題君。放送作家??な大野君の 

「チョコレートが歯につまる」 

その表現に、脱帽っす。

心配って。歯につまるって。

もう無敵だね。      

      大野語録、本にして!!!  切望!!

                                                          

                                                     

2008年10月13日 (月)

未来が樹に実るまで

「未来が樹に実るまで」
私のブログ名です。
もちろん嵐君たちの歌の歌詞からお借りしているものです。
なぜこれにしたのか・・
初めて札幌ドームでこの歌を聴いたとき
嵐作詞のこの歌を、ただ立ち尽くして
涙を流しながら聴きました。
込み上げて来るものが止まらなかった。
初めて聴いた曲。
なんで泣いたのでしょうか。
自分のなかに同じような思いがあったのかもしれない。
でも私の涙は
大野君が歌いだしたその瞬間から止まらなかったような気がします。

    いつからだろう僕の目には
    あの匂いが
    何故か聴こえずに
                                                                      
知識ばかり詰め込もうとして、つい批判や評論に走りがちで
何も感じられなくなってしまいつつある心に
シンプルなメロディーに乗せられた
一所懸命な、その心が届いたのかもしれない。
                                                                   
ばらばらに見えるこの歌詞を
彼ら言葉で、彼らのコンサートで得られる何かに
置き換えてみたら
すべてばらばらだろうか?

体で感じ取った何か。
心解き放って、それこそ目をつぶってでも感じられるその感覚。
忘れてはならないと。
そこにまでふたをしてはならないと。
                                                                   
この曲は
洞爺湖サミットが日本で開催されるということもあり
エコをテーマに掲げて、コンサートでもまずそういった前置きがあって
歌われた曲でしたが、

私にとってはそれ以上に、鈍感になってる心を揺さぶるものでした。
                                                                   
そんなこんなでわたしのブログ名・・
その曲の結びの言葉
                                                                                         
「未来が樹に実るまで」

2008年10月12日 (日)

届かなかったファンレター

TBS魔王のサイトが12日で閉まってしまうと知り
やはりファンレター書きたいな・・って行ってみたのだけど
いざ送信しようとすると、はねつけられるように同じ画面に戻ってしまう。
何ででしょうね・・
でもせっかく書いてこようと思った気持ちなのでここで綴りたいな。と思って。
改めて考えるとファンレターともいえないような内容。
ここに載せるだけでよかったんだ。たぶん。
       ○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*
まだまだ秋、今年はと締めくくるのは早いけれど、間違いなく
私の今年の最大の出来事は嵐との出会い、そして大野智という人との出会い。
そして夏の思い出は、この魔王だろうと思います。
今年2月に大野君にずぼっとはまってしまいそれから今も変わらず
夜寝る間を惜しんで、大野君とはどんな人なのかを探している日々です。
先日、2001年の舞台の中で歌い、演じる大野君を見つけました。
そして無意識に泣きながらほんの少し分かった気がしたのです。
(やはり言葉にするのは難しいんですけど)
この人の声、まなざし、踊り
すべてがダイレクトに胸に届き、響くんです。
うまいとかヘタとか、テクニックとかそういう基準ではなく
どれだけ心がゆさぶられるか・・・
本当にこの魔王に、成瀬領に、その真実に
心がゆさぶられました。
魔王という世界で、成瀬領という人をこの大野智という人が全うする事で
私達のこころに「truth-真実」が届けられた・・

渡辺Pが
大野智の天才のベールをはがして世に送り出すことが出来た。
とおっしゃっていたように
テレビでのこの人は常に不思議なベールのようなものを被っていて、
おもしろいし、一緒に笑ってしまうけれど、じゃあどんな人かといえば ???? な感じで。
歌うときは、歌に合わせて実にさまざまな声を聞かせてくれて。
さらに、ところどころの発音やら、言葉の入り方、語尾の抜き方などでふいに私達の心を振り回し・・
踊るときは、あの世界観ですよ・・・
その振り付けも自分でという、大野智が作るその世界観にただただ私達は引き込まれるばかり。
ベールもところどろこめくって、こっち側を見せたり、かと思えば、こちら側をめくって見せたり・・
そして今回は成瀬領という人を見せてくれた・・
で、今大野君を見るともうそこはベールが降ろされてしまっていて・・
全部を一緒に見せてくれないんですね・・?
こんなに胸に届くのに、こちらからはどんなに手を伸ばしてもあなたに届く気がしない。
だからこんなにも私達はあなたを追いかけてしまうのか・・。
さてベールを降ろすときに周りにあったきらめきとか美しさとか
(でもこれは大野君がそこで生み出したものかもしれないですが)
を一緒に吸い込んでいったであろう大野くん。
次にどの部分のベールをめくって私達に届けてくれるのでしょうか?
楽しみにしています。
       ○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*
いや我ながら長い!!
こんなことを1ヶ月前に終わっている魔王というドラマのサイトに書き込もうとしていたのね・・
さてと!そんなこと考えている間にアジアツアーが始まりますよ。
美味しいごはんもさっそく食べに行ったみたいですし。
あー楽しそう!!みんなどんな顔して食べてんのかな?
怪我のないようにお祭りして帰ってきて欲しいですね。
さあ私も今年のはじめに
「大野智の真実を探る」という目標を与えられたことだし ←誰によ?
これから何年がかりになるか分かりませんが、私はがんばっていますよ。
まあ、言ってしまえば前向きに生きる糧ですな。
                                                                                        
いつもありがとうございます!!!

2008年10月10日 (金)

出逢えてよかった・・

このブログ、一年後とか何年後とかに

なーに言ってんの?!みたいになるんだろな・・

なんて思って書いています。

全く初心者の大野くん語りで

本当に申し訳ない・・

他のメンバーのことももっと知りたいけど

ごめん。今大野くんで飽和状態。

みんなも大好きだけど、

大野くんという人に出会ってしまった今では

他のメンバーも知りたいな~なんて軽く入れない。

でももう少ししたらちゃんと知りたいなって思ってます・・

                                                        

先日某所で

2001年舞台PLAYZONEで

True HeartとDeep Sorrow と歌う大野くんを見つけてしまい

動けなくなっている自分がいます。

同時にものすごい鳥肌と涙があふれ出していました。

                                                                         

アラシゴトで言っていたのはこれだったのですね。

よかった・・

大野くんがこの舞台に立ってくれて。

そして今の大野くんがいる。

                                                                       

気がつくのがすごく遅い私だけど

ほんと、何でもっと前に気がつかなかったの?って思うけど

今年、大野くんという人に出逢えてよかったです。

                                                         

ありがとう。

                                                           

2008年10月 9日 (木)

おーちゃんマスコット

やっぱり。
さくらいしょうというひとは
おおのさとしというひとを
だいすきだとおもう。

智くんが笑ってくれることが
この人の宿題くんでのテーマなんでないかと思ったり。
(テーマはおおげさ・・でもちょびっとはあると思う!)

今週の こんばんわ。。もりしんい・・です。。。
いつだかのトランポリンでのジェスチャー。
これうまいぞ!
絶対あんた好きだぞ!

智くんのテンションが上がる時を見つける時が
翔くんのテンションが上がる時
なのかもしれない。

なんて。

                                                         

ねえ。二人結婚して?

                                                         

こんなこと書いていたら以前斗真くんが
嵐でのおーちゃんはマスコット的存在・・
ってコメント(東京ドームMC参加の話だったかな?)してたこと思い出した。

マスコット・・

確かに確かにそうなのかもなって。

で、つねに大体誰かにさわられてかわいがられてる。。

で、勝手にイメージしてみた。。。
                                                              
まつじゅんはおーちゃんマスコットどこにつけてんだろ。
ケータイかな? 
(ありえないっつうの!!そんなんかわいいなのイメージよ)
だれかと話ながら、マスコットなでまくり。。 ついてたごみとってあげたり。。
相葉ちゃんは車のキーにつけてるね。
そんくらいの距離感?
大事、必需品だけど、ズボンのポケットに突っ込んであるくらい?
でもたまに汚れてきちゃったね?って洗ってもらえたり。。
ニノはねぇ。一緒にぶら下がる。
で、そのニノにぶら下がるおーちゃんみたいな。
で、ニノはその手を絶対離さない。みたいなね。
翔君。この人もぜぇーったい一緒にぶらさがってる。
並んで!!!ね?
いっつも微笑んでおーちゃん見てるよ。きっと。
                                                           
あれ?コンセプトずれちゃった?   ・・ま、いっか!


で、このマスコットをつけている事で
なんとなく絆みたいな。
繋がってると思える温かさみたいなね?
ピカンチでの「みちみちあーるく」みたいなね?
                                                                             

さてでもそのマスコット。
当のご本人はどんなふうにつけるんだろ?

意外と。
                                                                          
つけなかったり・・して。
                                                                
あー相葉ちゃんとまつじゅんが「おかしーだろーよっ」って言ってるよ。
                                                       

2008年10月 8日 (水)

にまにま・・

先日の宿題くんでの

山コンビ。

大野くんの肩に両手を乗せ、こんばんわ 森進一です。。を注入しようとする翔くん。

見つめすぎて思わず吹き出す大野くん。

かわいすぎです。

え~、The Bubble歌ってるお二方じゃないと思います。

                                                            

おぐさんに髪型かわいいねぇって言われ、てへってなる松潤氏。

彼にしか似合わなそうなその超難関ヘアスタイルを見て

「誰の写真もってったの?」って聞いちゃう相葉ちゃんの感性。

すげぇっ!

そんでもって即効「持ってってねえよ!」

そりゃそうだ。

松潤氏の受け答えがストレートで安心する。

                                                            

パフェから逃げて画面から消えるにの。

そのせいで2人、目が輝いちゃってるし。

嫌がって、痛がってソファに倒れこんでいるにの。

その手をしっかり掴まえる(いや握ってあげてる?)松潤氏。

末ズのその姿・・・

ごちそうさまです

                                                                

やっぱり嵐はみんなどこかでいちゃいちゃしてて。

素敵なグループですわ。

                                                              

で、一番の私のつぼ。

フリップ?の後ろでもういちど 

こんばんわ。。のテンションを作っている(であろう)山こんび。

                                                                

見えないその表情やら、心の会話を想像して・・・

そこに流れている空気を想像して・・・

もうれつににまにま・・・

                                                       

2008年10月 7日 (火)

やっぱりまとならない独り言

ゆうべ久しぶりに良く寝ました。

7時間ぐっすり・・

でもたくさん寝たのに見満たされない感。

なんでしょうか・・

大野智と言う人は、私の睡眠時間まで奪ってしまうようですよ。

なんか・・

今見ていたい。もっと見ていたい。

声を聴いていたい。ずっと・・聴いていたい。

知りたい。この人はどんな人なのか?何を考えているのか?

そしてどんな風に生きてきたのか。

かつてこんなに人のことを見つめたことがなく。

この状況に驚いていたりして。

まあ、今までこれくらい人を見つめることが出来てきていたら

今はまた違った人生で、この人に出会うこともなかったかもしれないので。

ここでこうやってこの人に出会えたことに

幸せを感じていることも事実です。

で、実際今まで信じられなかったことをどんどんやっている自分がいるし

人の心というものを考えなきゃな、その真実を分かりたいな、人を信じたいなと

思っている自分がいるし。

そして何よりも自分の思っていること、感じていることに敏感になろうとしている自分がいるし。

                                                                        

そんな気持ちにさせてくれている彼を・・・

彼を・・・

私はなんだと、どんなだと思っているのか・・

それが分からないから、ここでこんなことを書いているのかも・・な。

                                                                                                                                                                    

睡眠時間を削って追わないと間に合わない。

いや追っても追っても追いつかないのだけど。

自然にそうなってしまうのか、もしくは私の意識がそうさせているのか

楽に寝ていてはいけない気がする。のだろうか・・

一時期、寝ることであることから逃げていた私。

眠くもないのに子供二人にぎゅうっとくっついて、

暗い部屋の中でその甘いにおいと温度にうるうるしながら寝ようとしていた日々。

今はそんな思いはしなくてよいけれど、

今も一緒にふとんに入ればすぐ子供達はその幸せなにおいと温度で待っていてくれるけれど。

わかっているけれども

この人を追い求めずにはいられないのです。

                                                                         

ふふ、相変わらずまとまらない独り言。

まあいいか!日記だし。私だし。

しばらくはこのままで・・

今年の2月。初めてその魅力にがつんと来てしまってからの

私のプラズマっぷりといったら・・  そら、人間ドックで怒られるっつうの。

睡眠時間を削って毎日ぎりぎりまで彼を追い求めるという

今のこの方法にたどり着いたことで、プラズマ期は終わりました・・  はえーな!

いいんです。いいんです。

この歳でご飯がのどを通らなくなるような思いって、

そんな思いが出来るなんてほんとに幸せですけど。

                                                                    

ごはんは食べたいじゃないですか!!  ←そこ?? ん!  ここ!!

                                                                                

あ~!!  今度はお酒を呑んでほろ酔いで彼を堪能したい。

ふぁ~ってなりながら無防備に彼を堪能したら、どんなだろか?

ここ10年、お酒呑んでないな・・  呑めないしな・・  

だれかと大野智を語らいながら、酒を呑めたら・・ んふふ。どうだろ??

楽しいんじゃないか??と思えてきた・・

今年、あと3ヶ月。

まだ3ヶ月あるし、呑んでみる?私。

そしてふぁ~っな気分で大野智を堪能してみる??

                                                          

ふぁ~で止めてね?大野さん。あなたが止めて!ね。絶対だよ。                                                                     

2008年10月 6日 (月)

嵐の宝庫・・

突然ですが・・・

今朝トイレに入り

ずぼんに手をかけたそのときふっと目に入ったもの

それは・・・

                                                              

嵐ちゃん!!!!

                                                                                                                                                                                               

そこにはauの庭で・・新聞広告の嵐ちゃんたちの姿。

そういやうちのかあちゃん「仕事場の古新聞いれから発掘してきた!」って言ってた・・

でも、かあちゃん・・・

                                                              

トイレに貼るなっっ!!!

ありえないっつうの!!

                                                           

用を足すのに躊躇したのはゆうまでもなく・・

                                                        

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

                                                        

ゆうべ夕ご飯の支度中、上の子6歳が筆ペンでなにやら描いていた。

「ご飯だよ~~!!  」 

          ・・・・・返事なし・・・

寝てるっ!!!  

下の子もおもちゃの刀抱いて寝てるし!!(鬼のきばーっ!ってやるんです)

                                                                

上の子がノートに描いていたもの。  その中に・・

                                                        

TOYOTA

                                                                     

車の絵やひらがなで描かれた自分の名前や友達の名前の中に・・

TOYOTA

                                                                

何を見て??  きょろきょろ・・

                                                          

あっ!!

我が家のふすまを飾る嵐ちゃんの中にいましたよ。

     (↑子供らが開けた穴の数々をふさいでる嵐の切り抜きたち)

「TOYOTA 3年分ください。」の翔くんが。

                                                               

そういやこれもかあちゃんが会社の古新聞いれから・・

かあちゃんの働く会社の古新聞いれ・・

                                                            

嵐の宝庫ですな・・

                                                          

2008年10月 5日 (日)

気がつかなかったけど! How's It Going?

                                                                          

Arashi summer concert 2003 How's It Going?

                                                                     

DVDを何回も見ているけれど

これも今日、ちょっと気がついたこと。

音楽的知識も、もちろん才能も

ましてやダンスのなんてゼロな私が書きますゆえに

お許しを・・・(*_ _)人ゴメンナサイ

                                                                                                                                        

*Walking in the rain

どきどきした。

なぜ今まで気がつかなかったのか。

こんなに歌うのも、踊るのも難しい曲。

あんなに真剣な表情でやられたら!

                                                                                                            

ここでの大野くんのダンスは

なにか・・・

いつも奥にしまっている部分をちょっと出してきたみたいな

そんな感じで。

どきどき・・・した。

なにか・・・

心臓がまるで体の中で場所を忘れてしまったかのような

そんな感覚に陥ってしまう。

                                                           

もう一度これやってくれないかな・・・

今の嵐でこれを見てみたいな。

そう思える曲です。

                                                                  

*テ・アゲロ

CDで聞くよりもコンサートのほうが

出だし・中盤の翔くんのラップがとてもよく効いています。(と感じます。)

で、出だしからの大野&相葉のセクシーさ。

まあかいてる汗も相乗効果ばっちりで!

                                                                          

もう“くん”とか“ちゃん”とか

そんなの身近になりすぎて書けないからっ!!

いやこれからは書きますけどね。(どっち?!んふふ。書くよ!)

                                                               

で問題は中盤のダンスのあとの大野くんのソロですよ。

「もしもあしたまちですれちがっても~」

の「あした」んときの表情ですよ!!

「せくし~ぃに~~ あぁ~」はセクシーに決まってますけど

この「あした」んときの表情。

軽くひぁっって言いましたよ。わたしゃぁ。

                                                                            

「せくし~ぃに~~ あぁ~」のあと

ぼやける表情。

そのはっきりすっきり見えない表情が!!

やばいんでない??

                                                              

っていうかこれ書いてる自分のほうがやばいんでない??

はい!終わろう!!!!!      (/ω\)ハズカシーィ   じゃ書くな!!

                                                                  

*できるだけ

出だしのフェイク。

相葉ちゃんと移動するあの装置に乗るところのフェイク。

CDだとコーラスの人に思えたのに。

大野くんが歌ってたの?

てかコンサートでは大野くん?

映像では歌ってんだよね~。気持ちよくてつい歌ってんの?

CDとDVDでは声質が違う気がするな~。

でもなんでか、聞いても聞いてもはっきりわからない。

もし、大野くんがこの当時こんな黒っぽいフェイクしてたとしたら

また・・・すげぇな・・・

アルバムでいいから!!  またやって!!!

さあ、もう一回聞き比べてみようかな?? 

2008年10月 3日 (金)

幼い声。 なのに・・

How's It Going?

Crazy groundの王様。

この智くんのソロ部分の声。

改めて聞くとすごい。

                                                          

幼いのに・・

                                                                  

完璧に・・

                                                              

色っぽい。

                                                                     

とまどいながらみたく全開でなく。

ふいに色っぽいんです。

                                                               

2003年、いやはや・・・

                                                       

あ、2002年の「ナイスな心意気」

「あんまりムキになんなぁよ。」も相当やばかったっけ。

                                                           幼い声なのに色気・・

こら!!!

                                                        

2008年10月 2日 (木)

キンモクセイの香りがもたらしたきもち

そうそう、他の方のブログ読みに行って、すっかり満足してしまうみやこです。

なんか自分の思っていることとか、心の中にうずうずしているなんだろこれ?

なんてことは、他の方が書いてくださっていて

いたく共感して、満ち足りてしまうのかもしれません。

書いて整理したい気持ちもあったような気がするけど

なんか、今日はもういいかな。。

                                                                            

でも、仕事中に智くんが切れてくると(補充が必要なんですよ!!)

どうしてもどうしても会いたいのに会えない!!的な気持ちになって

いろいろ考えちゃうんです・・(仕事しろ!)

                                                               

そういえば昨日から10月でした。

子供らを保育園に迎えに行った(駐車場までの)帰り道

ふっと漂ってきたのは

                                                             

キンモクセイの香り・・・

                                                             

この花って必ずこの衣替えの時期に

ふわっときて

もう秋だよ。

って教えてくれるんですよね・・・

                                                           

すっかり暗くなった帰り道

なぜか涙がでそうになりました・・

                                                                

今日はVS嵐!!

智くんに会える!!楽しみで仕方なかったのに

なぜにまたこんなに切なくなっちゃったんだろう・・

あー会いたいよう・・

                                                

                                                              

途中のTOKIOさんとのフォーリングパイプのシーン。

みんなと比べて、先輩との競演にわいわいするわけでもなく

いつもどおり。でもちょっぴりリラックス・・

ところどころに、うえぁ?みたいな顔してる

髪が短くなった智くん!!

表情も、あの小ささも、可愛いすぎて・・・

                                                            

どうしよう!!!!!

大好き!!!!

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »