2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

« おばか男子2人 | トップページ | 相棒の名前 考え中!! »

2008年10月19日 (日)

24時間TV。 えっ今頃?

昨日ようやく念願の

24時間TV見ました。

っていっても、見逃したコーナーのことです。

妹が東京で録画・編集してくれたDVDをようやく見ることができたのです。

私が見逃したコーナー・・

 *相葉ちゃんのイルカ

 *大野君の水族館

 *まつじゅんのカンボジア

 *にののダーツの旅(後半?)

・・・・・・!!(゚ロ゚屮)屮

                 多くね??

                                                                                

放送しないという一部の地域に入っていたり

その時間募金をしに出かけていたり

なにからかにやらで(←忘れましたけど)見られなくて。

と、そういう理由で昨日見ましたよ!!

まだ見逃したコーナーを一回見ただけですが

  相葉ちゃんの本当に心底優しい人柄

  まつじゅんの不器用さを取り繕わないところ

  大野君のフラットさ

に、やっぱりこの人達のこと大好きだな。って思えました。

                                                                      

大野くんのナレーション。

その声のトーンも、強さも

みさとさんを邪魔するものは一切なく、

変な先入観とか、

勝手なイメージをそこで湧き上がらせたりしない

そこにある現実を伝えるものだったのではないかと。

イルカを見て誰よりも目をキラッキラさせて

笑いながらみさとさんに話かけている大野君を見て

母が一言。

「大野君は引率者として行ったわけじゃないんだね」

                                                                  

にのの手紙のあと、

大野君が「正直、相葉ちゃんだと思ったから」と言って

クーッってなってたその場の空気をふわっとさせた瞬間

やはり母が一言。

「大野君は嵐の錘(碇)なんだね」

                                                                    

うん。そうなのかもしれないよね。

一番ふわふわしてて、放っておいたら

どこに行っちゃうのか分からないようなこの人が

みんなを海の底で実はしっかり掴んでいるというか。

本人はそんなつもりなくても、

メンバーの方がそんな意識でこの人と繋がっているような。

そんな碇を持つ船のほうも、

ものすごく繊細で、だけど絶対的に強くて

芯は揺るがないけど、柔軟で

とまることがあってもちゃんと今も未来も見据えてて

どんな荷物を載せられても、今までの経験と

大切なことを見失わない力で

ゆっくりでもちゃんと自分達は進んでいこうという意識があって。

豪華じゃないけど、信じられる。

                                                               

                                                            今回のテーマ。誓い。

メンバーの心の奥には、どんな本当の誓いがあったのかな。

何年後かでもいいから、

私達はその形を見ることができるのかな?出来るとといいなと

改めて思いました。

                                                          

                                                           

« おばか男子2人 | トップページ | 相棒の名前 考え中!! »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« おばか男子2人 | トップページ | 相棒の名前 考え中!! »