2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月29日 (金)

メインデッシュ!

白飯3杯いけるどころか、もうこれだけで3日生きてます。
そんくらい見てます。
踊る大野智を。
ムテキ。
もうPCにヘッドホンで
夜寝る前に3時間。起きてから2時間。みたいなペースです。
ほんとは仕事休みとって一日中、この4分間を繰り返し見ていたいくらいだもん。
途中で止められないし
しかもまだ大野さんから一瞬たりとも目を離せないんで・・・
まだ書けませんが(この文章がやっとです。大マジっす)
ひと言。
踊ってる大野智    ムテキ・超!!!!!

明日の記憶の方も最初に見ました。
これはムテキ熱が少し落ち着いたらちゃんと見よう。
撮った写真が少しだけ未来ってのがいいやね。
でもこれまず思ったのが
大野くんの下の歯が・・・(そうあの一本が)
貝柱みたいで(←暴言)
おいしそう・・・。(←もっと暴言)
食べた~い。(←ぴーーーーーーー!!)
はい。退場ですね。
ま、愛しさゆえの暴走ってことで。
反省します・汗。

2009年5月26日 (火)

ぞい!!って普段言うのかな

「2009年の5月はもう来ないぞい!!」 って智くんさぁ・・
その5月に釣り満喫かぁ。
レコーディングもしている風(ズムサタ翔ちゃんコメントを勝手に解釈)だけど
なんかそろそろ、ひととき更新もあって欲しいなとか、思ったりもする。
もうこの際、ルアー第何弾!!が続いてもいいからさぁ。
ね? 
HEY!×3
拗ねる(フリだろうけど)大野くんがかわいいーー。
ちょっとお鼻ぷくって。
衣装がなんか曇りのち快晴ちっく。
大野くんのブーツ姿、なんかちょっと・・むずむずする。
ん?これ、かわいいの?  って。
でも結局、ブーツを履いてるその瞬間を、真横から見てみたかったり。
で、「なんか智くんが履くと黄色く見えてくるよね」(砂場で使用のやつね)
とかいじわる言ってみたりして。 で、拗ねられたい。
あ、妄想しちゃった。
ところで歌収録、2曲目にseasonもあったんだぁ。
飛び跳ねるような、ハッピーなステージって。
ファンサービス?だよね。 いいなー嵐って。(他の人たちは分からないけど・汗)
行けるかどうか不安・超ですが
コンサートで是非、聴きたいなぁ。
あーコンサートかぁ・・
アンコールってすごくうれしいんだけど、あれ始まると
もうすぐ終わっちゃうって感じがしてきて、楽しいのに泣きそうになっちゃう。
いやだ、思い出して鳥肌たってきた。
そろそろ寝よ!

2009年5月23日 (土)

私も嵐に夢中!

あらっ!? 大野くん、細くなってない???
階段をピースして下りてくるところで、思わず声に出しましたが
小窓に映る大野くん、松潤と相葉ちゃんに挟まれて座る大野くん
そして踊る大野くんは (さて、名前何回?って)
やっぱり ひとまわり 細くなってる!!
いつ基準って言われると・・・  いつかな?
最近目にした大野くんはアラシちゃん、宿題くんだし
あとは・・うたばん衣装の会報とか?(4月上旬って書いてありますね、結構前か・・)
どれも最近ではなかったってこと???
日焼けしたて&ぱんぱんなお顔の予想に反して
かなーり細かった!!! ので  びっくり。
あわせてちょっぴり疲れたような顔色と表情が!またたまらなくいいよね?
いつものようなふわーん、ほわーんが控えめで
なんだか渋めな色気が漂っていたように見えて
(あややちゃん、大野くんはいいにおいがする筈ですよ!)
って心の中で言ってました。   あは!
トーク。
世界中に嵐を巻き起こしたかった相葉ちゃん。
ふふ。その中心にはいつもあなたがいますよって!
「いかんせん・・」って翔くん。 ぶっ!!(噴出したじゃないの!)
「本番はぁーー」って声と仕草をそろえる2人(にの、翔)。 
さらにこれまた一緒にあさっての方を見て思い出してる2人(相葉・大野)。 
4人がふわぁぁってなってて、松潤もつられかけてて。
「まぁ、普通でしたね。」で、我に返って笑ってる5人。
ハワイに釣られて行ったのに、日本に帰りたくて仕方なかった大野くん。
で、10年が経ったのね。
ちょっと大野くん、胸元開きすぎ! 見ちゃうから!
もう、鼻血だしちゃうぞ!
あとねぇあの耳たぶも好きなんですけどね。つか・・大好きなんですけど!
もう、鼻血だしちゃうぞ!(←何で?)
ダンス。
あんな5人があんな格好して、街でつるんでたら・・
もう、鼻血だし・・(あ、もうやめとくね)
大野くん、この前のうたばんの時の時より
ポイントポイントに こだわりが見え隠れしてたような。
カメラワークがちょっと??な感じで、まさしく見え隠れ・・なんだよね・苦笑。
大野くんの
開いた胸元(またまた)とか、ちらっと見えた背中とか、ウエストの細さとか
ひざとか、肩とか、指とか、あごのラインとか、薄い眉毛とか(笑)
見るために、ダンスシーンだけを20回以上夜中にリピ。
あっはーー!踊る智はさいこーやぁ!!!
いよいよCD発売も来週。
webでレポ読んでから、発売がめっちゃ待ち遠しいです。
(もちのろんで、1.2どっちもです。)
さて、母がクロワッサンプレミアム(7月号)を見せてくれたんですけど・・
若い男の子たちに夢中になってる方々が数人コメントしていらして 
その中で、プロゴルファーの生駒佳代子さんが「嵐に夢中!!」って。
(国立1日目、MCの時の写真もありました)
にののこと、大好きなのね。
コンサートは、ペンライト&うちわ。
CD、DVDは観賞用&キープ用を大人買い。
遠征先では常に嵐DVD流しっぱなし。
ショップに4時間並んだとか、にのの写真は全部(!!)持ってるとか。
「彼らが頑張ってるんだから、私も!」とか思うんだそうです。
他にも
(そういうのに夢中になることで)アドレナリンとか女性ホルモンとかが
放出されるとかという検証がされていて・・っておっしゃってる方がいらして
(読み返していないので職業やお名前が不明で・・ごめんなさい)
「嵐の宿題くんを見て笑ってるときが一番!」って。
その方、確か70代(そうは見えません、全っ然!)でした。
みなさん、嵐に夢中になるって 素晴らしいみたいです!!!
(まぁ、私に言われなくたって知ってますよね?笑)

2009年5月20日 (水)

“In My Room”

宇多田ヒカルちゃんのファーストアルバム「First Love」
良く聴きました。これも10年くらい前なんですよね。
中でも“In My Room”って曲が大好きで
そこだけ相当リピートしていました。
一番はメロディーとヒカルちゃんの歌い方だったんだけど
そこから感じる小さな孤独とざわめきみたいのが・・好き。
で、大野くんが歌ったらどんな風かなぁとか
考えてたら・・ 泣きそうになっちゃった。
何でヒカルちゃんか、っていうとオリスタ。ですよ。
私にしては珍しく嵐以外の人のページをちゃんと読んだんでね。(←えっ??)
ここではUtadaとしてインタビューされてるんだけども
その中にこんな言葉がありました。
境界線を引いちゃうと止まっちゃう。
カッコいい人間に苦労していない人はいない。
人生で傷ついてもいい。傷ついて治ってを繰り返していけばいい。
全部あっていい。
駄目だと思う自分を減らすのではなく、新たな自分を足していけばいい。
増える分だけいろんな人と共感しあえるし。
私の人生の中に今足されているもの・・なんだろな
嵐というフィールドと
大野智というでっかい存在。
そしてそれに向かう様々な想い。
考えの向け方がぐんと広がって、生まれてくる新たな感情?
昔からよく「冷めてるよね。」とか「クール」とか言われていました。
そして親には今でも「反応が鈍い」「自分がない」と言われます。
自分の中にある一番近い表現は 「面倒くさい」なのかなって思います。
やりだすこと。先にどんどんつながっていくだろうこと。その過程。
どれかが。なのか、全部。なのか未だに分からないけど
とても面倒で仕方ないんです。
表情一つ、言葉一つから誤解が生まれていくことが面倒ってとこもある。
じゃぁ「面倒くさい」という感情で、何かを隠さないといけないのかなって。
何かがあるからなんだろうかとか思ったりもするのだけど、それはまだ分かりません。
必死で自分の殻に閉じこもることで本当に守れるものなんて、そうないのにね。
でも嵐と出会って
彼らがが積んできた経験やそこで積んできた感情がちょっとずつ分かってきて
色んな感情が不思議と湧いてきて。
それなのに未だに何一つ一生懸命になれていない自分にちょっぴり凹んだり。
なんか、そんな自分捨てて、変わりたいのにとか思っていました。
でもそんな自分を切り捨てたりすることはないのかもしれないですね。
動き出せないのも自分だけど、動きたいとは思ってるわけで。
あとは毎回ちょっとだけ、自分を押してみるってことが
まずは今出来る最初の一歩なのかも。
ヒカルちゃんの言葉にドキッとさせられて書いてみたら
支離滅裂。。。。
嵐に出会って広くなったと思っていた視野を
他にも広めてみたら、もっともっと楽しくて、きっと輝く。
黒いことも重いことも、気持ち悪いこともあるんだろうけど
結果的には自分の中には 経験 として残っていくのだから
そういう時は大切にしなくちゃな。って思いました。
まだ間に合うよね?

2009年5月18日 (月)

夢の暴走?

夕べ「ムテキの相葉くん」聴きました。
あんなに嵐の曲が流れるなんて思っていなかったから・・嬉しい。
合間のCM、ムテキばかりだし!!
  「明日の記憶」
ちゃんと全部聴いたのは初めて。好きだなぁ。
ゆったりした曲なのに、みんなの声がすごく力強くて ぐっと来る。
発売まであと10日!
  「僕が僕のすべて」
Beatiful daysのカップリング。
聴くたびジーンとしちゃって困る曲です。
嵐のこと、抱きしめたくなる。そして自分もがんばらなきゃ!って。
  「虹の彼方へ」
アルバム Dream "A" live から。
大野くんの声がばーーん!と聴こえててすごく好き。
ライブでもやりたかったけど・・って相葉ちゃん。うん、聴きたかった。
  「SHY GUY」 Diana King
私がアルバムTOUGHER THAN LOVEを買って車で聞いてたころ
相葉ちゃんは小学生だったんだぁ!
初めてのコンサートってのが、すごいやね。さすが相葉母ちゃん!
うちは、きっと嵐コンだな。(い、いければね・苦笑)
発売は1995年。私、この曲にちょっとだけ淡くて甘い思い出が・・
んふふ。。あの頃を思い出しちゃった。
  「Crazy Moon~キミ・ハ・ムテキ」
曲もそうだけど、踊る嵐が見られるってのが嬉しい。
ジュニアのころ踊ったロックダンスだそうで、ってことはきっと色んなのの基礎なんだろうから
それをどれだけ癖なく体に入れたか!なんだろうなぁ。
はぁぁ、楽しみですな。
でも相葉ちゃんから10周年はファンのために・・みたいな言葉があって
いろいろ考えてる最中って。
みんなが待ってること伝わってる。
あと相葉ちゃんがしゃべってる間、映画ピカンチの音楽(BGM?)が流れてて
それもツボでした。
その後子供と一緒に布団にはいってウトウトしたとき見た夢。

“初めて行った歯医者の衛生士さんが・・・相葉ちゃん”

   ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ
口開けられないって!どうしよう?帰ろうか?って考えてたら
相葉ちゃんが待合室まで来て私の隣に座ってカウンセリングっつうありえない展開。
で、あの笑顔&めっちゃいい匂いがして、一発で惚れました。
ってまぁここで目が覚めて・・あ、良かった、口開けないで済んで。みたいな・笑
一旦起きてnetでニュースとかチェックしてから寝たら今度は
“嵐・大野  電撃結婚!”
なんてすっごいのが出てきてさぁ・・
テレビでものすごい騒いでて、私はその前でただただ立ち尽くしてて。
もちろん飛び起きて夢だと分かって(当たり前です!)死ぬほどほっとしたんだけど。
決して夢に出てきてくれない大野くんが、こんな形で出てくるって何?
これって、松ちゃんのせい?
(あ、おめでとうございます!あなたが悪いわけではないの)
まぁ結婚が駄目とか思ってないけど、思ってないはずだけど・・
でも頭真っ白で、思考回路停止しちゃうみたいな感じで
実際あと何年かの間にそういうことがあったら・・とか考えちゃったよ。
     ・・・・・・ 考えちゃった。
あはぁ!いてぇ!(泣・笑・やっぱ泣)
大野くんまだ待ってて!
もうちょっと私が冷静にあなたを見守ることができるようになるまで!
ちゃんとおめでとうが言えるようになるまで、待ってて!
なんて、全くの自分勝手な心の叫びを。
こんなこと日記に書いて・・ばかだね。
     なんかごめんね、大野くん。

2009年5月14日 (木)

スーパーアイドル!

メンバーが5人なのに
3人がストッキングかぶってて
4人が鼻の穴黒く塗られてて
2人が今更のHGって
どんなアイドルでしょか?
鼻の穴の周りの黒さのタッチにこだわる職人智。
書いてもらってるにのが
「またこいつの口からクッキーの匂いがしてきてムカツク!」
なんて、うれしそうにハートマークたっぷりで言うものだから
その匂いまでふわっとしてきてしまって(いや?してないはずだけど)
倒れそうでした。
どんだけ甘ったるいんだ!
それに翔ちゃん、大野くんに顔掴まれた瞬間
ぴたっ!って。(自分の足きっちり押さえて“気をつけ”してる)
大爆笑。かわいすぎる。
相葉すごろく。
ちゃんと見たのは初めてですが
なんだかちょっと忙しかったなぁ。
ゆっくり和んでる暇がなかったよぉ。
嵐がもてるのは当たり前なので
どうせなら、こっぴどくふられたシチュエーションとか聞きたいかも。(かも?)
それにやっぱり“すごろく”といえば正月!なので
その頃に 90cm×90cmサイズのこたつ置いて
5人でわきゃわきゃ、イヤイヤ、ぐだぐだ、みたいな感じでいかがですか?
オグさんは横の方で日本酒呑んでそれ見てる親戚のおじさんみたいな感じで。
もちろん相葉ちゃんお手製のでね?
ただ山ちゃんとかホンコンさんがやるような
そんなことを当たり前のように猛スピードでこなしていく嵐くん達は
相当かわいかったです。
webで大野くんにラブコール送ってる人がいるんですね・・・
私も送りたい!!!

2009年5月12日 (火)

5月の風

土曜日は連休明けの仕事日だったのですが
日曜は、街で企画された“絵を描くつどい”に子供らと参加してきました。
私が小学生の頃(ん?昭和の頃だな)に一度行ったことあるので
結構続いてるんだなぁなんて懐かしく思い出したりしました。
しかし、何を描こうか、どこを描こうかなんて悩む親に対して
子供らの決断の早いこと&描き進めるのも早いこと!
30分ほどでちゃっちゃと終わらして、じゃぁねぇーーっていなくなっちゃいました。
まぁ公園内なので大丈夫だろうと、そこは放ったらかしで。
まぁでもいきなりなんか描けませんよね。
風景だけってかなり難しいので、子供らをメインに下書きしていたのに
さっさと子供らには逃げられ、じゃぁ桜の木でも描くか!と
でっかく桜の葉っぱを構図に足したら
いやまぁ 難しいのなんのって!!!
それに下書きではまぁまぁに見えた自分の絵も、色を足していくごとに
何度もそこでやめたくなる。←おい!
絵心ねぇし!私ぁだめだぁ、大野さーーん!
なんて冗談でもなくマジでぶつぶつ言ったり。
それにのどが渇いたと戻って来た子供が頭からびっしょびしょだった時には
もう、それを理由に本当に途中でやめようかと思いました。
子供の水遊びを言い訳に帰ってやろうかと思ったわけですね。
「諦めるないで、最後までやってみよう!」
と普段から子供に言いきかせている親にあるまじき行為!
そうやって何度も心折れそうになりながらも
筆を握り締めてる最中、何度も絵を描く大野くんを想ったり
つい夢中になって時間を忘れている瞬間があったりしたことが嬉しかったり。
あまりにも下手くそぶりに、作品ぶん投げたくなったりする度に
心の中にまた大野くんが現れて 「まぁ最後までやってみてよ」って
笑顔で言ってくるので(勝手に想像して幸せってやつですね)
何とか最後まで描き上げることができました。
もちろん全然納得とかそういうレベルではないけれど
風の音とか温度とかしっかり感じながら、久々にちょっと真剣に
そして最後までちゃんとやってみることができたりしたことに
満足できた一日でした。
でもあれですな。
昔は好きだったのに忘れ去りそうになってた絵を
思い出すことができたのも、昨年初めの大野くんとの出逢いで
そしてまさかまた描いてみようだとかっていうきっかけを自分にくれたのも
その大野くんなんだよな・・・。
いちいち感慨深いです。
母が今年私の誕生日にくれた60色入りの色鉛筆を
これからはたまに使ってみようかなって思いました。
095_2 Photo 
絵には描かなかったけど、その公園のハナミズキです。
とてもいい風が吹いていました。

2009年5月10日 (日)

何のポイント?

次のアルバムどんなかなぁ。なんて考えてます。
早く聞きたいなぁ。
前回のアルバム Dream“A”live 
これ、結構スルメみたいなアルバム。
はじめはなんかピンと来ないみたいな気もしたのだけど(ごめん)
なんていうか・・・ものすごくBGMにいい。 ←なんだそれ!
今の車買ったとき、HDDに一番先に登録したアルバムですが
なんか曲名が全然入っていかなくって
ちまちま自分で入れた記憶がある。
それなのに、再生しようとするとこのアルバムが全然出てこない。
全曲選択で探しても見つからない。
仕方がないから、再登録って思ってCD入れると登録済みです。って。
だったらどこに入ってるの!?
ってな現象がおきてて、CD入れないと聴けないんだよね・・。
だから最近あまり聴いてなかったな。
あ・・・ 脱線。
その中で自分の中で毎回ひっかかるポイントが1つ。
(正確にはひとつではないけど今回は1つ。汗)
☆YOUR SONG☆
   (最初の方の曲からでないのが私。ってことで・・。)
歌詞もメロディーも変に凝らずにシンプルで
あたたかくて強くて優しくて、色んな受け取り方ができて、結構好き。
こんなこと嵐に言われたらうなずくことしか出来ない。
求めるものが多すぎて、どんどん我がままになってしまいそうになる自分を
立ち止まらせてくれる。
なにがあれば幸せなのか、考えてみたくなる。
泣きながらでもそこに戻れる。そこがあればいいじゃない?って。
究極私は嵐が笑ってれば、そこに大野くんがいれば いいんですけどね。
あら??何かいてたんだっけ?
そうそう!その中の
 “今も決して見つからないけれど 隣で歌う君の笑顔を見て”
大野くんが、なーんかものすんごい優しい。
で、きゅんきゅんするんだなぁこれが。
嵐のことを歌ってるような気もさせつつ、でも違うような。
大野くんは隣にいる誰を思って歌ったのかな・・とか
いらんことまで考えて
ちょっぴり切なくなりつつ ・・強くなる。
で!!!
この決しての “し” が
限りなく “す に近い し” で
何で大野くんはこう発音したのかなぁ。。
ってひっかかる訳ですよ。
“し” って時にとても耳に強くて耳障りなときもあったりする。
でもこのフレーズは “す” が入って歌われてることで
心に染み入る・・  って演歌かいな!!
私はこういうの大野くんのこだわりかな・・なんて勝手に思ってますけど。
ほんとのとこはどうなんですかね?
ね? 本人に聞いてみたいような、勝手に思っていたいような。
TimeのOh Yeah!での じでんしゃ も同じく
私にとったら ほんわり和みっていうかあったかくなるポイントなんだけど
でもきっと なまってるよ!とか突っ込みポイントの人もいるんだろなぁ。
あー考えてるとおもしろいように時間が過ぎちゃうねぇ。

2009年5月 9日 (土)

その先の私の道は・・

あいどる誌。翔くんのソロ表紙のを買ったんですよ。 
松潤の時も買ったしね。(全員のを買い揃えるつもり満々)
いつ撮ったのかな・・ 大野くん相当むちっとしてますよね?
顔だけじゃなく体格も。
ふふふ。 一ヶ月でどんだけお肉増減できる人なんだろ。
でも意外にも一番のつぼは
新しく釣り仲間になった彼の連載ページ。
そこに嵐一海のにおいのする男が 載っているではないですか!
こっそり盗み撮り。ってあなた!
ぬぅおぉぉ!
なんて男前なアングル!!!
シゲさん、ありがとう!!
思わずそこの部分切り抜いて、持ち歩きたい衝動にかられたけど
そんな失礼なこと、立派な後輩くんのページではできない!って思いとどまり
眺めること数分。。。(を、何度繰り返したか・・)
それにしても、釣りデビューなあなたに「30時間やるつもりだった」なんて
鬼のような先輩だね、全く。
そりゃ朝日か、夕日かわかんなくもなる。
でも、これからもよろしくね(ハート)
それから、日焼け止めクリーム塗ってあげてください。(懇願!)
陰ながら応援させていただきます。
まぁもう一誌も買っちゃたんですけどね。
だって行き止まって壁にはさまるちっこい大野くんがかわいすぎて・・
でもこういう雑誌買うたびちょっとだけ思っちゃうんですよ。
他に大人として買うもんあるだろ!いいの?って。
うーん、なんか堂々としてない自分がいや。
迷いつつ買うってとこがね。
妹がVS嵐を録画できる環境じゃなくなってしまって
1つ見られる番組が減ってしまっただけなのに
なんか自分の中で今ものすごく大野くん不足なんです。
ほんと、贅沢言ってるの分かってる。
健太くん終わってまだたった2ヶ月なのに
毎週レギュラー番組できっちり顔見られるのに
net覗いて見ても、これからの部分に彼の名前がないのが寂しくて
プライベート充実してて真っ黒、ぱんぱんな大野くんを見るたび
あーん。早く次の大野くんが見たいなぁぁ。
なんて思っちゃう自分、心がちっちぇっすね。 
これまでがあって今がある。
端の方でずっと頑張ってた嵐。そして大野くん。
そしてそれをずっと見守って、待ってきたファンの方。
本当にすごいなぁ。。。
10周年。
そしてその先の道。
ゆっくりじっくり見守っていけるファンになること。
これからはそんな風になりたいなぁなんて、これ書きながら思いました。
まぁまた嬉しいお知らせがやってきたら、ぎゃぁぎゃぁしちゃうんでしょうけど。 
そりゃ仕方ないってことで。

2009年5月 5日 (火)

大野くんは香ばしかったの?

テンション上がって眠れませんけど?

宿題くんゲスト、あややのフェチってのを見てですけどね?

あんなうらやましい企画ありなんですか???
まぁ万が一やっていいよ。と言われても絶対無理ですけどね。

あんなに近寄ったら・・・   死んじゃう!!

でも人の持つにおいは間違いなく重要。
そこに愛情感じるもんね?
私毎日子供の頭とか首とか背中とかのニオイかぎまくって愛しいなぁって思ってるし
猫を飼ってたときはその肉球とかおでことか、鼻に押し付けてたもの!
だから
めっちゃテンションUP!!
した訳です。  はい。
無臭じゃだめってなんかすんごくわかります。
でもメンバーみんなで仔犬みたいにくんくんしあっても
その違いは分からなかったそうだから(スタッフ日記より)
やっぱフェチの人は違うわ・・・。
相葉ちゃん、甘そうな雰囲気あるけどな・・。
もともと大野くんってこんなニオイがしそうってイメージはあるんだけど
それがどんなかは、まぁ言えないです。
表現できないだろうし・・・ 恥ずかしいやね?
あーーー!! やっぱりドキドキがおさまらん。。
何でか、無性に大野くんが踊ってるとこ見たくなって
見てました。
  って、まぁそれだけなんですけどね?
もう!大野くん大好き!!

2009年5月 3日 (日)

美少年のもつ雰囲気

ゆうべ、ワンダー×ワンダーって番組を見たんです。
“阿修羅・天平の美少年”
見てみたいかも。と最近少し興味があったので。
昔から歴史が苦手・超で、好きになれなかったせいもあり
なんかそういうものに魅力を感じないまま
大人になっていたのですが
みなさん、大野くんに似てる!とおっしゃってて。ね?
興味深かった。
阿修羅の3つの顔の表情から読み取れる感情
阿修羅の表情がどんな風に作られたかの解析
そして、どのようにしてあの表情をつくるか。
その試行錯誤の過程を見ていて 大野くんじゃん。 って。
変だね?
あれれ、似てるのは表情だと思って見ていたのだけれど
なんかその表情を作り上げてる過程で大野くんを感じたっていうね。
3つの表情から感じるものは、それを見ている自分が受け取れるものだけど
そこに込められている思いは、きっと作り手のものなんだろうって。
エンディング、阿修羅の表情、全身をぐるーって全部見たその時
なんかぶわーって込み上げてきそうになっちゃった。
あぶない、あぶない。
ほんとに少し前に
ステージで踊る大野くんが放つ雰囲気って何なのか
どんなんか考えていたんですよ。
で、きっとこういうことなのかな。って。
   うわー、こういうことってなんだろうってことですけど。汗。。
Take me farawayでの大野くん。
あの地面から数mm浮いてるような
きれいなきれいな、流れるような動きの大野くん。
これは国立で実際見たときの印象がそうなのだけど
センターステージまで数m。ほんとに真横って感じの位置から見る彼は
金色のベストがライトを浴びてきらきらとしていて
それをまとって舞う彼はほんとにきれいで神聖っていうか・・
そこに舞い降りた妖精みたいなのに、心は深くて静か。
あー触れることは出来ない。ってびりっとしちゃう。
うーん。難しい。
DVDだとちょっと分からなくなってるから、ちと惜しい。
前に大野くんにバリアがあるって表現したことがあるんだけど
彼の性格とかそういうもんじゃ、もちろんなくて
そのステージで舞う大野智は、私にはそう見える。って意味でね?
大野くんの心は解き放たれてるんだけど
でもやっぱり引き込んでるっていうか
放つと同時に起こってる引力がつくる雰囲気?空間?
うん?自分で書いてて意味分かってるのか?私ったら。
どんなに考えても
うまい表現なんて見つかりそうにないのにね。
うーん、阿修羅を見て、踊る大野くんとつながるなんて思わなかった。
見れば見るほど色んなこと考えられそうな表情をしていて
やっぱりちょっと実際見てみたいなーなんて思ったのです。

2009年5月 2日 (土)

さて?何しよう。

   なんか得したねっ!!
何のこと??
ってそうですよね?
今日は仕事!! だと100%思っていたんですよ。
まぁ、“連休前は土曜日出勤” という思い込みからだったのですが
昨日の夕方(終業30分くらい前)同僚とたまたま交わした会話で
今日が休み。 という事実を知りました。
思いっきり5月2日を出勤だと思い込んで話をする私に
仕事熱心だねー。いいよいいよ、みやこちゃん出てきたらいいよ。
とからかう同僚。

   ・・・・・・ 

   w(゚o゚)ww(゚o゚)ww(゚o゚)w 

   ま・じ・でぇぇぇぇぇ(驚!!)
もう、あのときのみんなの えーーー!? って顔ったら・・・ ぷぷっ
(ぷぷって・・自分の間違いですよ?)
いやぁ本当にあの雑談がなかったら
今日仕事行ってたよ。
会社のがらーーんとした駐車場で事態を把握してたんだろなぁ。
まぁとにかく1日得した気分でっす。
この前のひみつの・・ですけど。
!!!!! そこで終わっちゃうんだ?????
来週大野くんのところがばっさり・・ってことは無いですか?
ちゃんと見せてくれればいいんですよ?
でも今までそうやって見られなかったシーンがたくさん・・・ぶつぶつ。
ヒューマンビートボックス。
1ヶ所、どうしてもコマ送りがとめられない。
こーらーー!! 大野くん、ファンをころす気??

チームの結晶・魔王

おめでとうございます! チーム魔王のみなさん。

テレビの前で正座して食い入るように見つめて
見終わった後放心して
次回まで何度となく見返して
そして終わりが来るのがあんなにも怖くて切なかった
そんな気持ちに初めて出逢えた去年の夏でした。
韓国のドラマの内容は分かりませんが
そのリメイクということでなく
成瀬領と芹沢直人の壮絶な葛藤とその生き様を
見ることができたと思います。
魔王の中で忘れられないシーン、いくつもあります。
それぞれの感情が胸に迫って忘れならなくなる
主人公以外の心情にも想いをはせることのできた作品でした。
チーム魔王のみなさん
素敵な、忘れられない作品に出逢わせてくれてありがとう。
そして、待ってます!
みんな待ってますから。
きっと、きっとまたこのチームのみんなで集まって
また私達に骨太な作品を見せてくださいね。
ところで・・・
高橋P、34歳だったんだぁ・・・←笑
成瀬領に大野くんを抜擢してくださったこの高橋さん
確かTimeコンのソロでのまなざしを見て・・だったんですよね。
はぁ。。すごいなぁ。
コンサート自体を生で見てなのか、DVDを見てなのか分かりませんけど
彼の創り出す世界観が、プロデューサーさんの心を射抜いた。
惹きつける力。
多分そこだったんでしょう。
高橋さんも、私らと同じく
彼のソロの間、魂持ってかれちゃったんだろな。
・・・なんて。

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »