2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月30日 (日)

HAPPY BIRTHDAY 松潤!

HAPPY BIRTHDAY 松潤!

090830_190101 ほんとにほんとにありがとう!

あなたが嵐にいてくれたから

こんな今があると

そう、思います。

2009年8月28日 (金)

最大級の1になって

昨日一日、仕事中落ち着きませんでした。
妙な感覚です。
手や足が勝手に動くじゃないけど
自分の理性とかじゃどうにもならない感じ?
叫びながら、一気に息を吐ききりながら堤防を走りたくなるような。
意味なくトイレに行ったり(さっき行ったばっかりなのに)、階段登ったり降りたり
自動販売機の前で立ち尽くしてたり・・・
って大丈夫?私 (汗・汗)
なぜって?
いよいよ、10周年祭りが始まることに
猛烈に鳥肌立ってるからです。
国立には行けないし、ドームの結果もまだなのに
なんだろ、このテンション?
って感じでびっくりです。
朝から、子供達がつるしたてるてる坊主に向かって手を合わせてたり
嵐や、ファンの方たちの気持ちをふと考えたりするその瞬間に
“なんも言えねぇー” みたいな
そんな鳥肌みたいなくすぐったいものが耳の辺りから全身に高速で走るみたいな
そんな感覚が
何度も何度もやってきています。
10周年のうちのほんのちょとしか知らない私ですらこうなのですから
ずっと応援されてきた方にとってみたら
この10周年での国立ってのは
やっぱり特別な意味のあるもの。なんじゃないかなって。
個人的には、会場の大きさと世間の評価はイコールじゃないと思ってるし
彼らを知りたいと思えば思うほど
世間の評価とか、何を越えるとか、今旬な感じとかは全く関係なく
彼らが存在するってことが、そこにはでっかい愛があるってことが
何よりも私達の気持ちを突き動かしてるってことがすべてで。
    嵐がいてくれる。
これがほんとに、ほんとに、すごいことなんだろーな。って思ったら
そう1度思い始めたら
仕事中なのに、泣きそうになっちゃった。
いよいよですね。
嵐とスタッフさんとファンのみなさんの想いが一つになれる。
   5×10=最大級の1
きっとそうなれると思います。

2009年8月27日 (木)

長い夜でした。

先日、大好きな智友さんと初めて電話で話をすることができました。
最初、なんて言おうかなーなんてちょっと緊張していたのですが
「もしもーし」って笑顔な声で言ってくれたことに
おおぉぉーーーっ!!! って感動しました。
(自分が何て言ったかは覚えてません・笑)
だから、緊張はあっという間にとけて
気がつけば日付が変わるまで、2時間もお話してしまいました。
同じ人を好きってことで繋がることができたこと。
すごくすごく嬉しいし、感謝カンゲキしています。
ここ福島と関西はちょっと遠いですがいつかお会いできたらな。って。
うん、会いたいな!って強く思いました。
そしたらエアハグでなくちゃんとハグしてもらいたい!(もらいたいの?)
だってなんかとってもあったかそうな方だったから。
その時は、恥ずかしがらずに思いっきりハグしてくださいね!(照)

ところでこの電話のあと、我が家でちょっとした事件が(いや、事件てほどじゃ・・)

あらしごとじゃ、ないです。

しばらくして寝ようかなーーと思って茶の間を片付けていたら
    ごと、ごとごとんっ 
って音がすぐ脇の窓のところでしたんです。

めちゃ  びくっっ ∑(゚∇゚|||)  ってなっていると、さらに

    がたごと、がさごそ
って何かが動く音が。
今住んでいる家は比較的古い作りで
南側ぜーんぶ掃き出し窓+雪見障子って作りで。
その、窓と障子の間になんか生き物が入り込んじゃった!
みたいな感じに間近でそんな音が聞こえたんです。
夕べは夜風が冷たかったから夕方時には窓も閉めていたはず。
なんで今の時間(注:朝方3時半)そんな??? みたいな。
だれか(なんか)いたら怖いから障子を開けて確かめることもできず
しばらく身動きできずにいたら、今度は
    かりかりっ がりがりっ かたかたっ
違う!障子じゃない!天袋んとこからするんだ!
さて何だろ??? これなんだろ???
ちょっと怖いし、眠気吹っ飛んでるし、頭の中はぐるぐるするし
でも、まさか子供達起こす訳にはいかないし。
    たたたたたたっ かりかりかり たたたたたたっ
    ・・・・・・・・・Σ(゚□゚(゚□゚*)
これもしかして、ねずみぃぃぃぃ?????
しばらくすると、行動範囲が広まってきて
天袋では無く、天井だって事がわかって。
ええぇぇ??? びっくり!!
しかもこの中眠れねぇってばよ!
そうは言っても為す術無く結局、隣の部屋に移ったんですけど。
部屋を暗くして寝てる子供にぴたっとくっついて(ちょびっと怖い・苦笑)
寝ようとするけど、つい耳は天井に集中しちゃいます。
    たたたたたたた・・・  かりかり・・
    たたたたたたた・・・  こつこつこつ・・・
おうおう、君は何してるんでぃ?
    がたっ がたごとん。
ぇえ?またぁ?
そんなこんなで落ち着かなく、
しばらくはびくびくしながらその音を聞いていました。
まぁでも気がついたら朝だったので、
つまりはその中でいつの間にやら寝ていたってことですが。
で、この話を翌日会社でお昼食べながら数人の同僚にしたんですよ。
「じゃぁその、がたんっで屋根裏あたりから落っこちてきたってこと?」
「急に寒くなったからかな?」
なんて口々に面白がる同僚の中でひとりが言った言葉。
「つか、そのねずみ、ねずみ失格!!!」
   は ???????
つまり彼女が言うのには、家の梁をねずみが歩くのは商売みたいなもんで
そこから落っこちるなんて
「まったく近頃のねずみと来たら、修行が足らねー」
ってな訳なんです。
江戸っ子か!
ってか、そっちかい!
ねずみの棟梁目線な彼女に脱帽です。
まぁ確かに、ここのところ ねずみ!ねずみ!とは言ってましたけど
欲しかったのはそっちのねずみじゃぁないんだよ?
嵐との夢のコラボに、私のイメトレが過ぎたんでしょうか・・・

2009年8月24日 (月)

1 0 の無限

初回限定盤
ソングブックだけでもう満足なくらいです。
とくに"素晴らしき世界”の次のページ(最後のページなんだけどね)の
5人の表情に負けました。
最後の"素晴らしき世界”に対する相葉ちゃんのコメント読んで
なんかもう!(泣)ってなってからめくったら、ソレっていうね。
それからやっぱり大野くんの 1 0 ってやつ。
webで知ってたけど
イメージとしては笑顔でピースみたいな
(相葉ちゃんとニノの中間とったみたいな)感じに 1 0 だと思ってたから
実はあんな風だったってのに
もうがっつーん!な訳ですよ。
だってなんかやっぱもーそりゃぁ大野智な感じだったから。(意味不明ですね)
ちょっと大人な感じで、そして彼にしかできない表現じゃないかなーってね。
それと、バスの内装が手作り感いっぱいで(笑!!)
高校生(中学生?)が家からアルミホイル持ち寄って頑張って作った秘密基地みたいだし。
ナニコレ!?ってあっちこっち突っ込みたくなる感じ(実際突っ込んだけど)。
そんな親近感を残してくれてるのが、嵐っぽいかなーって見ました。
そして誰がどの曲を選んだのかっていうのが分かるようなコメントがあって
リアルタイムを知らない曲も、こんな風に嵐に愛されてんだなって知ることができて
すごく良かったです。

2009年8月23日 (日)

ごめんなさい。

ゆうべ、大好きな智友さんに夜、電話します!ってメールしてたんです。
なのに、子供と爆睡してしまった!!!!!
目覚めたら、夜中3時じゃない。
うとうとじゃ済まない・・・・
あわてて携帯見たら、何時でも大丈夫だよ。とメールが。
ごめんなさい!!!
寝ないで待っててくれたのかな・・・・。
ほんと、ごめんなさい!!!!!
てなことがあり、他にももろもろあり
自分って何て甘いんだと自己嫌悪です。

そんな昨日、見かけた秋の始まり。

090822_8

お隣の葡萄

090822_9

無事に咲いた!

白いコスモス

最近見なくないですか?

2009年8月21日 (金)

一緒に笑顔になりたい

お盆休みに考えていたこと。
国立を涙をのんで諦めて、ドームにかけていた人って
どれくらいいたかな・・ってことで
お智達含め、他のブロガーさんにもそういう方はいらっしゃって
だから国立申し込んで、だめだったーーって人が続出してる結果を見て
きっと同じようにショックだっただろうなって、そう、思っていて。
国立に行けないっていうのは、それ自体もすごくショックだけれど
次に来るドームのことも、ほんとに祈るように思い続けるしかないんだなって
なんだか急に目が覚めたみたいに覚悟めいて来ていて。
すごく厳しいのは分かっているけれど
だからこそ、みんなに微笑んで欲しいなって思っていたんです。
神頼みにたいなものですけど。
私が申し込んだのは 札幌です。
いつもお留守番をしている母と息子達を連れて行ってあげたいと思って
申し込みました。
第一希望しか書いてないです。
去年もぎりぎり申し込みに間に合った札幌で初参戦しました。
何口でも申し込めてた去年。
1日目のC&Sがちょっとさみしくって、え???ってなって
でも2日目(オーラス)、昨日が嘘みたいにちゃんとしてて
あーーファンの人、ちゃんとここに駆けつけてるんだ・・って思ったら
それだけで泣きそうだったんです。
昔からずっとコンに参加して応援し続けて来たファンの方も
やっと行けるようになって初めて申し込んだ方も
色んな事情があって今年が最後かもって方も
みーんなが行けるといいのに。
大阪と福岡の結果が少しづつ聞こえて来ました。
厳しい現実がそこにはあるようです。
  実際に会って、ありがとうを伝えたい。
  一緒に笑顔になりたい。
それだけ。
きっとそれだけ。なんです。

2009年8月19日 (水)

運転中に聴いちゃだめよ!

ベスト。

初回限定盤しか予約してなかったけど、やっぱ通常盤も!って思ったら

    Σ(゚□゚(゚□゚*)!!!!! 
      

    売り切れ!!!!! (つたやさんだよ?)

発売日明日だよね?????って何度も思ったけど
予約はレジでって貼り紙されてたから、おとなしく予約。

ってな訳でフラゲは初回のみです。

さっそく5×10だけを車の中で聞きました。

       危なかった・・・・・・

決して運転中に聴いてはいけません。

感想はまた後日。
でもひとことだけ。

  

        

          ばっかだねぇ。。。。。

そう思いながら、ぼろぼろこぼれるものは何ですか?

まったく駄目な大人です。

いつぶりでしょうか?お久しぶりです。
なぜだか・・・・書けませんでした。
落ち込んでいたわけでも
お盆休み使ってどこかにいっていたわけでも全くなく
ただただ・・・だらだらと過ごしてしまいました。
そんな中。
10日のZEROで翔くんが長崎を訪れた感想として
「自分の中に抜け落ちてたもの」として語った言葉にはっとさせられたし
硫黄島からの手紙で、ニノ演じる西郷がみんなの死を目に、耳にして
帰りたくて帰りたくて、でもどうしようもなくて
最後にアメリカ兵の中でスコップを振り回すシーンを見て
自分がこの歳まで戦争についてちゃんと考えたことがなかったことに気がつきました。
私のいつまでもぼんやりしたこの感覚は
やはり社会人として恥ずべきことかもしれないと
今更ですけど、反省したりしていました。
でも大抵、夜中は
嵐のコンサートDVDとヘッドホンをPCにセットして
好きなパフォーマンスを繰り返し見たりして
ああぁいいなーーなんて、目をつぶったら
いつの間にやら2時間経過(つまり寝てた)とか
相変わらず、そんなこと毎日やってました。
ほんといいんだろううか?こんなんでね。
社会人として?大人として?親として?
じゃぁ変えてみろ!
って?
そんな気合もおきないんだからね。まったくさ。

こんな私でごめんなさい。

さて!

今週の宿題くんでの大野さん。

何だか、成瀬さんの頃の佇まいがあるように見えてならなかった。
顔色やしゅっとした感じによるものだけじゃない気がするんだよな。
あの石原さとみちゃんの回で、ニノにシャツ脱がされてた頃(頃じゃない!笑)とか
スガシカオさんの回で、即興アーティストゲームで大ケガしてた頃とか
そんな1年ちょい前の大野さんの雰囲気が
そこはかとなーーく、漂っていた感じがするのは
私の気のせいでしょうか??

2009年8月10日 (月)

まだまだ分からないから

ただ、少年っぽさを残した・・って言うのではなく
何でかすごく安心しながらもこんなに切ないものかと
嵐をみるたび、聴くたび思っていたんです。
だから、他の人に
あのグループより歌がうまいよね。 とか
今じゃあの人たちより人気あるんじゃない? とか
でも、あの人たちと個性の強さが違うんじゃない? とか
言われたりするたび
うーーん、そういうことじゃない。
彼らに感じるのは、そういうことじゃないんだよ。
って返したくなるのを
うふふ、どーでしょうねぇ・・って言っていたんです。
でも嵐のことを知らないのに言わないで!とも思わなかった。
きっと、嵐を知らないままだったら
TVで見かける彼らを、同じように評してたかもしれないから。
実力や評価とは別次元で、足りない何かを求め続けているような
永遠に完成しない少年の輪郭。
どこか寂しくて儚い輪郭。
ぴあで上甲さんが、そう表現しているけど
ここを読んで、鳥肌が立ってしまった。
10年間あの世界で生きてきて、色んなことを経験してき彼らが
5人ともが、この5人だからこそなのか、持ち続けている刹那的なもの?
彼らを見て、ほんわかしながら、癒されながらも
同時に泣きたくなるようななんともいえない感情も沸き起こってくる感じ?
どんな未来でもきっと彼らなりの方法で進んでいけるはずなのに
その道がどんなだろうと想像しようとすると
今見た夢を思い出そうとしても、思い出せないような、そんな感覚に迷い込んでしまうような感じ?
彼らはこちらのそういうこちらの気持ちまでを知っているのか
そんなことはわからないし、知ってくれる必要はないと思っているけれど
表してくれる言葉の中に
彼らがあの場所に立っている意味とか、優しさを感じるたびに
きっと誰もが心の中に持っているけど、気がつかないでいる場所に
ふっと立たれるような、ぎゅっと掴まれるような
そんな気持ちになれるのかもしれないと思ったのです。
きっとどんだけ考えても、これだとは言えないのが
嵐の魅力で
そこを追い求めたくなるのが
ファンの心理 なんでしょうか?
  「道なき道を歩いていく」
翔くんが書いたこの言葉が
こんなにも沁みた夜は、今まで無かったかもしれないです。

2009年8月 8日 (土)

白Tもいいけど・・

せっかく(?)大野くんが黒いのだから
黒い智を撮ってくれたら嬉しいのに c(>ω<)ゞ
って思っていたところだったんです。
そしたら・・・
じょせいじしん さんがやってくれてた!
たった1枚のショットですが
   黒い智、ばんざーーーい!
なんだろ、このめったに出会えない感じが
またいいの?  
黒シャツの袖口から見える指先。
そのちょっとだけ見下ろされる感じの目線。
えへへ・・ありがとうございます。
黒いおパンツが今回ばかりはちょっとじゃま。(←だって)
ちらっと見せない智。
んもう!

2009年8月 5日 (水)

大事に

最近何だか、ふっと
ニノがハリウッドに旅立つときに
大野くんがニノにあげたおこづかい話のことを思い出すことがありました。
「5000円。 ノリで。」 
その当時は、どこかでそのことも誰かの口から語られてたのかも
しれないのですけど
私は嵐5人がゲストだったあの少クラで初めて聞いたんです。
その時は、わははーなんて見てたんです。
親戚のまだちっちゃい子供にお年玉1万円!!  なのに??
って。
でも、ニノには5000円じゃなくっちゃ!
だったんですね?
かつて彼の人生を変えるきっかけになった5000円への想いを大事にしてて
また新たに世界を広げるニノの背中を押したんだ。 きっと。
なーんてね。
えーー!今頃何言ってるの?とか
違うよーー!とか
ここを読んだ方は思われるかもしれないですね。
でも、最近になって急になんでそんなこと思ったんだか
そして今なんでここに書いてるのか
自分でもよく分からないから・・不思議なもんです。
きっといらないものもたくさんもったままで
新しいものを詰め込もうとして
で、結局全部ごちゃ混ぜになって
大事なものを見失っちゃう。
本当に自分が望んでいることって
本当に欲しい、正直な気持ちってなんだろう。
すごくシンプルだったりするのに
そんなごくごく当たり前のものを忘れがちに過ごしてきた日々を
8月はもう一度、見直しながら過ごしてみようかなっ。
そう、ちょうど去年の国立コンの翌日にしていただいたカードリーディングでも
いろんなことに中途半端で、強く望むことをしない
そんな私の性格を指南されたんでした。
忘れちゃならないです。
そんな私に、素敵なアドバイスを下さった方のホームページが出来ました。
Linksに普段載せておくので
興味のある方はよろしかったら、ご覧になってみてくださいね。
占いというより、カウンセリングってくらい
お話を聞いていただけて、そして素敵なメッセージをいただけると思います。
大事なものを本当に大事だと思う気持ち。
強く強く願う気持ち。
大事に大事にしないとね。

2009年8月 4日 (火)

きっと彼らなら。

宿題くんでの大野くんが!!!!!
まっくろくろすけな漁師じゃなかったぁぁ!
再確認・・・うん、この段階でまつもっさんの方が黒く見える。
そしてなんだかとっても
美しかったので・・・
思わず叫びました。  失礼しました。
まずは(もうまずはじゃないよ)相葉ちゃん。
やったーーー!
亡き人と、娘を愛し続けるパパ役って?
ぴったりぃ!
待ってた、待ってたよぉ!
早く見たい。待ち遠しいです。
国立に行けないと分かって数日。
やっぱりとっても寂しくはありますが
自分なりに納得し始めています。
うまく言葉にはできませんが
嵐のみんなはどう思ってるのかな?ってこと。
彼らは今まで、きっと普通の人ではできない経験たくさんしてきたでしょう。
ドームや国立や海外でコンサートが出来るってこともそうだし。
でも反対に、私達が普段出会える何気ない瞬間や
大切な人たちとのアニバーサリーを
いくつ逃して来たんだろうか。
きっと自分の中で大事にしたいとき、あったでしょう。
でもスケジュールや環境のせいで思うように出来ないこともあったはず。
きっとたくさん後悔もしただろうと思う。
そんないくつかの時を過ごして、彼らはあそこにいるのだから。
痛いほど分かってくれてる。きっと彼らなら。

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »