2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

« らじお れぽ 2011.6.24篇 | トップページ | らじお れぽ 2011.6.24篇 その3 »

2011年7月 3日 (日)

らじお れぽ 2011.6.24篇 その2

これまたずいぶんと間が空いてしまいました。
楽しみにしていてくれた方
また、もう忘れてしまったyo!って方
ごめんなさい。
いい訳ですが
歳のせいか今週は背中の痛みMAX・超(←MAXの上なのか?)で
上も下も向けない状況で・・・
医者で処方してもらった薬がこれまた妙に効いてしまって
目は開かないし、開けてると天井が回るしで
結局家事も全部は母に任せて(←ええ!?)
毎日夜9時には寝てました。
夕べは背中にでっかいシップを介の字貼りして
なんとか今日は少し復活。
明日以降書けるのか、また別の意味で不安な日々なので
今夜のうちに残りをあげちゃいたいとーーーーー 思います。
翔:お送りしたのは嵐で5×10でした。
  さて!福島のリスナーのみなさんからたくさんメール届いていますので
  紹介していきたいとぉーーーー 思います!!
みんな:はぁーい
翔:二宮さん、おねがいいいーーーーー いたします!
にの:はい!(笑) ラジオネームは嵐大好き中学生さんからいただきました。
   こんばんは!
みんな:こんばんは!!!!
にの:嵐大好き中学生です。私は福島県の南相馬市に住んでいる中学2年生です。
   南相馬市の学校はまだまだ復興ができず、たくさんの友達とは離れ離れ。
   その中で南相馬市に残ってる私の学校の友達はスクールバスに乗り
   他の小学校の体育館で勉強をしています。
   体育館ではパネルで仕切り勉強をしていますが
   他のクラスの授業の声でキチンと授業ができるところではありません。
   でも、給食の時間に嵐の曲が流れると、テンションが上がりみんなで歌ってしまいます。
   特に、Troublemakerが流れるとはしゃぎまくりです。
   いつも嵐にはすごく勇気付けられています。 これからも頑張ってください。
   リクエストは Troublemakerです。楽しみにしています。 
   と、いうことです。
潤:すいすい!じゃない? どぅいどぅい!じゃない?
翔:あーー!盛り上がるよね、確かに。
相葉:盛り上がるよねーー!
翔:一体感あるかもね?
相葉:うん
にの:給食の時間とか流れるんだね。
大:ね、すご・・ そういう  うちらんとき  あった? がっこ・・
にの:まー、ぼくんときはなんかちょっとクラシックとか流れた気がしますけどね。
大:ほんと?
潤:オレ、何かあったなー
相葉:おれもあった
潤:放送委員みたいな生徒がいて。係が。
相葉:何持ってきてもいい感じのヤツだよね?
潤:そうそう
翔:へー
にの:まじで?そうなんだ!
    おれ、放送部だったんだけど   (←!!)
潤:うん
相葉:ほうそう部?
翔:ええっ!!! そうだったの!?!?  (翔ちゃん驚きすぎで笑える)
大: んはっはっは     (翔ちゃんの驚き具合にうけてる模様)
相葉:そうだったんだ 
大:ははは
翔:意外すぎて。 まじ?? 知らなかった!!
にの:まじまじまじ
潤:何やんの?
にの:小5んときに
潤:何やんの?
大:んははは
相葉:えんそう部ってなに?
にの:放送委員か!
翔:委員か!
相葉:あー放送委員。何やんの?おもに。
にの:給食を、 放送室で食べるんですよ。
大:えー?
潤:え?そのDJ的なことはやんないの?
にの:やりますやります。
翔:「はぁい!こんにちは!」 みたいな
にの:そんな、そんなDJじゃないの!
相葉:ひゃっひゃっひゃっ
翔:「なになに小学校のみんなぁ! こぉんにちは!」みたいな
大:あはははは
潤:「今日はkazu#がお送りするZE!」つって? 違うの?
    ( ↑このくだり、みんな大盛り上がりでほんとカワユス)
にの:なんかね、日付ゆって。 何月何日、お昼の時間になりました。みたいな
潤翔:はいはいはい
にの:ので!今日は何々の曲かけます。みたいな
大:へぇ
相葉:へぇ!それでCDとか持っていくんだ、家から。
にの:持ってかないんすよ。なんかあるんすよ。学校の中に。
   棚に入ってて!
相葉:なるほどね?
にの:こっから選んでくださいって。だからね、クラッシックとかばっかなんすよ。
大:そっか
にの:なかった。だからそんなJ-POP的なのは。
相葉:へぇ
翔:んー。そういう時に自分達の曲、ま、嵐の曲が流れてるってのはちょっとやっぱ嬉しいよね?
みんな:嬉しいねぇ、 嬉しいよね!
翔:まーそうすね・・・あのー他のクラスの授業の声で、授業がなかなか難しいってこととか
  ちょっとこういう声は実際に聞かないとわからないところもありましたね?
にの:そーだね
みんな:うーん
翔:さて!続いて松本くん!
潤:ラジオネーム福島大好き!さんです。 えー嵐のみなさんこんばんは!
みんな:こんばんは!
潤:私はいわき市の海沿いに住む高校2年生です。
  私が住むところは津波によってほとんど家がなくなってしまいました。
  震災から3ヶ月が過ぎましたが津波の映像を見ると辛くて涙がでます。
  大好きないわきの海が、大嫌いになりました。
  でも、学校の帰りに海の近くを通ると、穏やかでキレイな風景が広がっていて心が癒されました。
  小さい頃から好きだった海。やっぱり嫌いにはなれません。たぶんこの先ずっと・・
  リクエストは私が避難生活中にずっと聴いていた きっと大丈夫 でお願いします。
  お仕事お忙しいとは思いますが、体に気をつけて頑張ってください。
  福島から応援しています。
  というメッセージです。
みんな:ありがとうございます・・・
翔:毎日聴いてくれてたんすね
にの:ねー
翔:きっと大丈夫。
大:うん
相葉:うん
潤:自分がずっと育ったところで、海が目の前にあるってのが当たり前の生活だったんでしょうからね・・
大:うん
相葉:うーん
潤:やっぱ嫌いになれないってのは・・なんかこう・・そこに住んでいる人の言葉だと思いますね。
相葉:そうですね
翔:そうだね、ほんと。
  さぁリクエストいただいた曲かけますか!
潤:行きましょうよ!
翔:福島大好き!さんからリクエストでいただきました きっと大丈夫!

« らじお れぽ 2011.6.24篇 | トップページ | らじお れぽ 2011.6.24篇 その3 »

アラシゴト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« らじお れぽ 2011.6.24篇 | トップページ | らじお れぽ 2011.6.24篇 その3 »