2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月29日 (水)

悪酔い



帰りの車の中


久しぶりに流れた曲で

イントロからなぜかどうしようもなく泣けてしまった。


私の中では DVD の映像がそのままそっくり浮かんでくる

とてもかわいい曲だから

自分でもホントに意味がわからない。


子供からの電話の声を聞いたあとだったから?






今週末の金曜日は復興ラジオの日



3週間って早いな。

毎回そう思ってたけど

その3週間に1度のラジオも

この3月で終わりだそうですね。



とても短かく感じた時間が

取り戻せないものであったことに

今更こうやってまた気がついたりしています。


あと2回しか聴けないんだよね




1年が区切り。

それから先は自分の中でなんとかしてくもの。


1年間どんなときも

そう言い聞かせながら過ごしてきたつもりでした。




嵐のみんなの声だって

こうやって聴けるのもきっと1年。

そう心のどこかで考えながら聞いてきた。



レポはたった2回でくじけたし

みんなここを読まなくても知ってるし

だから書けることなんて何もないけど


でも


ここに住んでるみんなのために

彼らが届けてくれる想いを

かみしめることができる時間はとても

とても愛おしかった



それが終わっちゃうのが

こんなに怖いなんて思わなかった。





テレビだって何不自由なく見られる

CD も DVD もフラゲできる


その前と今と

何も変わらないのに

自分の中の何かが違う



大好きだけど

想いはいつも変わらないけど

そんな大好きな人のことさえ


なんでよ


って想っちゃうときがあって


そんなつまんない思いでグルグルしてる自分が

情けなくて

はずかくてたまらない



あなたみたいに

心大きく、優しくなりたいのに

もっとしなやかに生きていたいのに

いつかとまったく変わらない

甘えてばかりで

動き出せない自分



結局なーんにもしなかった。


恵まれた環境で時間もて余して

だらだらだらだら過ごして


これからだって出来るのに

いつだって出来るのに


またこんなこと書いてるだけだ

気持ちわる




ふ。で始まる4文字におどらされてしまったダメージは、私の中でそんなにでかいのか?





月さえ見上げたらダメ

最近はそんな気もする。




何度も何度も消してやっとここまで来たけど


何を書いても

これがほんとなのか


裏なのか表なのか

わからない


全部うそで

実はぜんぜん平気な気もするし


ここで吐き出して終わりにしたかっただけかもしれない。





明日目が覚めたらもう3月



ここでどんなに足掻いても

時は待ってはくれない












« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »