空気がきゅん。と澄んだ夕方
見上げた空には、やっぱり君が・・・・・

待ってて。
あとちょっとで会えるよね。